現在の閲覧者数:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
去年の10月くらいの話。



食事中、奥歯のツメモノが取れちゃいまして、

翌日、早速 歯医者さんへ。。。



定期的に歯の検診は受けた方がいぃのでしょうが、

こういうことがないと なかなか歯医者さんへは行かない私。

この際、悪いところは徹底的に治してもらおうと

2ヶ月くらいかかってきれいにしていただきました。




『 今日で終わりですねー 』


と言う先生の言葉に、


『 ちょっと気になるところがあるんですが 』 と


奥歯を噛み締めたとき僅かに感じる違和感のある歯を言ってみる。


『 じゃあ、レントゲン撮ってみましょうか 』




で、

結局異常は見られないとのことで治療は終了。












ところが…


おととい (3日)の夕方、その歯が急に痛み出した。

まぁ、数日前から兆候はあったのだけど、

念のためにレントゲンまで撮った歯なんだからと悠長に構えてたら、

いきなり尋常でない痛みへと変わっていった。



痛みで一睡もできずに4日の朝を迎え、

仕事へ出るために支度をしていたけれど、

耐えきれず 急きょ歯医者さんへ駆け込む。。。





上下の歯が軽くでも触れると激痛が走る中、

麻酔もせず被せてあった銀を剥ぐ先生


いっ… 痛い~~~~~っ!!!


けれど、

銀を取ったことで上下の噛み合わせに隙間ができ

痛みの根源となる歯にピンポイントで当たらなくなった。

取り敢えず、それ以上の治療はムリとのことで、

化のう止めと痛み止めのとんぷくを貰って帰る。





しかし、それからがもぅ~~痛みとの戦いだった





帰宅してすぐ薬を飲む。





が…






1時間…  2時間…   3時間しても効き目なし。





痛い…


   痛い!


       痛い痛い痛い いたいよぉ~~~~~っ!!!








薬の意味がない。。。(泣)







この頃になると、もぅ歯茎は腫れあがり

口が閉じられない状態に…

じっとしてるだけでズッキズッキと脈打つ。




だめだ。。。 何とかしないと。

もぅじっとしてられない… 





なにか…  なにかなぃか…  この痛みを止める方法…

薬がダメとなると もぅ手立てはなぃか。。。









と…  ふとひらめく




あった  痛み止め

たぶん、効くはず b( ̄+ー ̄)




最後の頼みの綱とばかりに私が手にしたモノは…










座薬




案の定、使用して1時間ほどで痛みが少し楽に…

これで今夜は眠れる。。。







そして今朝 起きたらば。

ほっぺたが腫れ上がってた



痛みが戻りつつあったので またも座薬を使い

ピークの激痛をなんとか抑えながらの1日。






明日は歯医者の予約日。


また弄って 痛みがぶり返したりしないといぃが…





もぉ~~ 歯医者、キライだぁー!!!




って、そぅじゃなぃww




治療がこわい~~っ!!   だったww

 


  
スポンサーサイト
 

去年の11月頃。

リア友の乳がんが発覚し手術しました。

幸い、発見が早かったので乳房の脇にポツポツできたモノを採るだけで

乳房そのものを採らなければならないといった大事には至りませんでした。

それでも、術後は放射線治療に数ヶ月通い、

以後5年間薬を飲み続けて発症しなければ まぁOKという、

なんとも先の長いハナシで。

返って、ストレスで胃がんになるんじゃないか?的なww

でも、そこまでちゃんとしておかないと、

リンパに転移したら最後、どんな名医でもどぅしようもないから と。





乳がん検査をやっている病院は数多くありますが、、

がんの素になる小さなツブツブ?を見つけられる医者は少ないとか。

つまり初期の初期、大手術をせず最小限の治療で完治に導く医者はそうそういない。

福岡県下でも数名。



私のそのリア友は病院に勤めているので、

先生方の横繋がりで初期発見に長けた先生に診てもらうことができた。

おかげで、私もそれにあやかれたワケで (^^; ww






さてさて。

リア友のその話を聞いた ビビリ な私は、すぐさま乳がんの検査を!

と思ったのだけれど、そこでハタと気が付いた…

がんと診断されてしまってからではがん保険に入れないジャマイカ…

『 がん保険が先じゃん 』 と。

そこからかぃ! ってなもんですょ。。。




仕方ない。

早速 保険屋さんを呼んで即決でがん保険の契約を結ぶ。

が…

契約はしたものの、がん保険の場合は3ヶ月の保有期間があり、

それを過ぎないことには保険が適用されない。

3ヶ月待ちかよ~~

これも仕方ない。 キマリだもんね













ながいながい3ヶ月が過ぎ、準備万端整いました今年の2月。

一番気になって気が気じゃなかった乳がん検査の予約を入れた。

あと、5年前に受けた大腸がんと胃がんの検査。

行かなきゃ!と思いつつもそのままになってたのでこれも予約した。




父が大腸がんで逝ったので1年に1度の検査は必ず行かなきゃな…

と、頭では考えていながら実際は5年越し

しかも、5年前の検査で大きなポリープを採っていたにもかかわらずですよ?

事、病院行きに関してはズボラなのね、私。。。

単なる恐がりなのかもだけどww






3月1日、乳がん検査。

触診とマンモグラフィーと超音波。

触診ってなんかバツが悪い… (ーー

目のやり場に困ってチラッと先生の顔見たら一気に緊張が解けました。

タイプじゃなかったんで… (違ww)




マンモグラフィーは、

思いっきり板 (レントゲン板) で上下から挟むんですよね。

挟んで絞る…絞る…

聞いてた通り確かに痛い…

けど、ガマンできなぃほどでもなく。。。肉厚のせいか?(爆)




超音波はゼリー?塗られて小型ローラーで行ったり来たり…

行ったり来たり……… …… … 

トップに集中してないデスカ? Σ( ̄ロ ̄;)

き、気のせいょね?。。。(。v_v )





結果はその場でわかりました。

異常なし

とのことで、まずは一安心





3月の中旬。

2月19日の大腸がん検査と3月4日の胃がん検査の結果が出ました。

大腸がんに関しては、

5年前に2~3個あった小さなポリープも今回は見当たらず。

ま、問題なし  とのこと。



ただ。

胃の方は、俗にビランと呼ばれる小さな潰瘍がいっぱいあるとのことで、

胃がんにならないための薬を処方されました。

ピロリ菌が原因のようで、今後の処置がメンドそぅ。。。

また再検査があるそぅな。

あと、ポリープが1つ見つかり 検査に出すとのことで採取。結果待ちです。





ま、こんなトコですか。



運の悪いことに、この各検査の期間中 ずっと風邪引いてまして…

まぁインフルじゃなかったから良かったっちゃ~良かったんだけど、

何せ、微熱続きのうえ咳が止まらないもんだからキツイのなんのって…

依りにも依ってこんなときに…



って、それが私なんですねー。

もぅ治りましたケドww






しかし。

検査検査でお金が飛んで行ってしまいました(泣)

そりゃ~健康にはかえられないって判っちゃいますけどもさ。






ぁ。

なかなか検査に行かないいけない原因はコレか。。。ww



  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。