現在の閲覧者数:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『伸びるときは 必ず抵抗がある』


                                by 本田宗一郎




ゴムを伸ばすと 戻ろうとする力が働き、

物を動かそうとすると 摩擦が働く…





ちゃうか…(笑)







人間は抵抗がないと伸びないものだ。

困難が立ちはだかったら

チャンスだと思い全力を尽くそう!




ということらしぃ。。。



まさに、今の私にピッタリなお言葉~



世の中には数え切れないほど たくさんの仕事がある。

でも、仕事への姿勢やプロとしての意識など、

根本的なところではみんな変わりはないと思う。



しかし、業種が変われば新しいことを学び、

違う会社に携われば そこのルールに従わねばならない。

これが結構 シンドイもんだ…

正しいことなら 『なるほど!』 と納得もし、

また自己向上にも繋がり

やがては会社の繁栄に貢献できるものを…




○○の○のちいさい奴ばっかだし…

何を勘違いしてるのか…

人間の価値は周りが決めるもの。

自分の地位に自分が酔っててどうするよ?




すべてはトップの采配次第なのに~

まるで わかってない。。。





いい上司… いいトップ… なかなかいないょねぇ~~

なかなかいないけど、

でも、必ずいるんだ…

居るだけ まだ捨てたモンじゃないか










って…

あれ? 何の話してたんだっけ?ww



とにかく!

困難が大きいほど飛躍のチャンスと受け止め

猪突猛進! やるっきゃなぃよね





スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。