現在の閲覧者数:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

前回に引き続き、今日は シンの卒業式でした。



専門学校に2年通い、資格を取得しての卒業。

これは大きい収穫





社会人として、

これからいろいろな壁にぶち当たると思うけど、

そのことから絶対に逃げない精神力を身に着けてほしい…


そのためにはまず 『 自分 』 から逃げないこと。

逃げようとする自分

楽をしようと思う自分 等

そういう自分に1つ1つ勝っていくこと!

それが自身を成長させるのだということを

身をもって学び 大きな人間になってほしい。。。




身長、170強で止まったもんなぁ~~ ( 違うかww )








さて…


卒業式を終えたあと、北九州は小倉の某ホテルで

卒業祝賀パーティーが催されました。

もちろん、生徒をはじめ先生方や学校関係者だけですが。

それでも口にできた料理はほんの少しだったとか


シンの通っていた学校は各地に姉妹校があり、

そのすべての卒業生が一同に集まっての卒業式&パーティー。

すごい人数だったらしい。。。






らしい。。。









そう、私は行ってませんww







もぅ、卒業式は高校までですわ。

現に、私の大学の卒業式… 親は来なかったし。




まぁ~

本音を言えば行きたい気持ちもあったのだけど…

行くとなると、またそれなりにかかりますので… がww




何はともあれ、

留年することもなく、

補修授業や追試を受けることもなく

無事に卒業できてよかったぁ~~









祝賀パーティーの真っ最中に


シンにメールを送ってやったwww























shin-ue.gif

   卒業、おめでとう

  愛する息子に 乾杯
shin-sita.gif





ほら!泣け~~~~~wwwww




 
スポンサーサイト
今日はミミの高校の卒業式でした。




式場でガマンしていた涙も、

教室に戻り、

先生から卒業証書を渡され ホロリ・・・





普段、ふざけてばかりいる男子生徒が

真面目な顔で声を震わせ別れの言葉を言えば、

教室中はもぅ嗚咽とすすり泣き。






涙の分だけ楽しかったことを物語る。






大切な友達がいっぱいできたこの場所で、

かけがえのない思い出を1つ1つ貯めてきた。





別れがツライ…

逢えなくなることが寂しくて

ミミの目からも

大粒の涙がとめどなく溢れ

頬を伝い流れ落ちる。。。








良かったね、楽しい高校生活で。

別れが悲しくてたまらない

そう思える友達がいっぱいいて羨ましいよ、ミミ。





でも、もう子供じゃない。

会おうと思えばいつでも会えるんだからさ





それに、4月にはまた新しい出会いが待ってるよ。







そう言ってミミの方を見たら…

目を真っ赤にして

今度は声を出して泣いてました www








ちなみに、ミミの高校生活最後の通知表・・・



seisekihyou.jpg




まさかのオール5でした


よしよし  ほんと、よく頑張った








しかし、ここの学校・・・

アルバムと卒業証書が無駄に豪華




sotugyousyousyo.jpg












人のお金や思てww



しかも、デカくて分厚くて重いっちゅ~~ねん

腕がだるくなるわ







何も ここまでしなくても・・・

一生のうち数回も見ないのにねぇ~www





 
日本初LCC ( Low Cost Carrier )

格安航空会社、ピーチ・アビエーション。




peach-00.jpg






いよいよ本日より就航ですね^^

大阪の関西国際空港を拠点に札幌・福岡・長崎・鹿児島を結ぶ国内線。

やがては国際線の予定もあるとか。




先着5000席だったか、就航記念で料金がなんと 250円!!! 
Σ(°д°;)エェェェッ!?






まぁ、今すぐ乗らないんで間に合わないケドモww



通常価格でも 3,750円~11,780円 とめっちゃ安い。



このLCCにより 遠隔地への移動がグンと身近なものになるのは確か。





今まで

『 遠いなぁ~~ 飛行機代高いし、行けないわ… 』

と感じていたところへ気軽に行けるようになる♪






けども…





着陸できる空港、

東日本は札幌しかない!(><;)






とりあえず、福岡には着陸するんで、











みんな、来る?www
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。