FC2ブログ
現在の閲覧者数:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
弟が送り火を炊いて見送ったとのこと…

この世界へ帰って来ても落ち着かなかったんじゃなぃかな~



そっか… そぅじゃなぃか…



以前住んでた家は手放して もぅなぃから

って思ったけど、

おとぅさんやおかぁさんの今の家はお仏壇だもんね。




そこには行けなかったけど、

私はお墓に逢いに行くからね…




スポンサーサイト
  
コメント

送り火ってどのようにするの?
こっちの精霊流しみたいなものかな?
ももこ│URL│08/16 10:46│編集
ん?
■送り火

こっちでも初盆のときは精霊流しするんだけどね^^
お盆は専ら『迎え火』と『送り火』。

『迎え火』は玄関に蝋燭に火を灯した提灯(○○家と書いた)を下げる。
「間違えないで~ ここに帰って来てよ~」ってね。

『送り火』は、玄関で陶器に入れた木切れに火をつけて燃やす。
「また来年もここへ帰って来てね~~」って・・・

父の郷里の精霊流しはドハデでね~~
手作りの船に果物やら野菜、お菓子にお花 と
いっぱい乗せ、花火をつけて川に流すの(^^;

昔はね、そぅしてたらしいけど・・・
今そんなことやってたら環境汚染で顰蹙モノだゎ~(笑)
美羽│URL│08/17 15:37│編集

詳しく教えてくれてありがとう!!
そっか、陶器の中の木切れを燃やすのね。
昔からの風習が残ってるなんて良いね。

ホント今は環境問題深刻だからね。
精霊流しも昔に比べたらずいぶん減ったようよ。
昔は夜店まで出てたらしいから。(^^ゞ

ももこ│URL│08/18 10:57│編集
コメントする











     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。